1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. モリサワ、EDIX2018で「学習につまずきがある子どもの理解と支援」セミナーを開催

2018年5月8日

モリサワ、EDIX2018で「学習につまずきがある子どもの理解と支援」セミナーを開催

モリサワは、5月16日~18日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX2018)」に出展する。

ブースでは、「文字が実現するインクルーシブ教育」をテーマに、校務使用に最適なUDフォント製品や、Windows10に搭載されたUDデジタル教科書体、小学校英語教育に最適なUDデジタル教科書体欧文を紹介するほか、奈良県教育委員会小崎誠二氏らを講師に迎えブース内ショートセミナーを行う。

また5月16日には、大阪医科大学LDセンターの奥村智人氏を招いて無料公開セミナー「学習につまずきがある子どもの理解と支援」を開催する。

無料公開セミナー

「学習につまずきがある子どもの理解と支援」
● 開催概要
開催日時:2018年5月16日(水)12:15~13:15
開催会場:EDIX教育ITソリューションEXPO 出展社による無料公開セミナー会場①
参加定員:40名(先着順・事前登録可)
● セミナー内容
ディスレクシアや視覚認知の弱さにより、文字の読み書きが苦手な子どもに対して、特別な配慮・教育的支援が必要とされている。その配慮のひとつとして上げられる「書体をより読みやすいもの に変える」ことについて、検証を踏まえて講演。

image003
第1部
・ディスレクシアを理解し、さまざまな配慮について知る
・検証結果の発表 配慮の一つが書体を変えることについて
第2部
・配慮の一つである、書体(UDデジタル教科書体やUD書体)の紹介とセッション
● 登壇者
大阪医科大学LDセンター オプトメトリスト 奥村智人氏
株式会社モリサワ 公共ビジネス推進課 高田裕美

セミナーの参加登録はこちら

EDIX出展内容

出展ブースNo. 8-35

出展内容
▸ フォントソリューション
UDデジタル教科書体ラインナップを含むモリサワUDフォントを、特別価格で自治体・教育機関の公務用PC に導入頂ける「公共団体向けUDフォントプラン」を紹介
▸ レイアウトソリューション
数式作成や漢文などの複雑なレイアウトを簡単に美しく作成、自動組版などの高度な処理に対応できるソフトウェアパッケージ「MC-Smart 3」を紹介

モリサワブースショートセミナー〈事前登録不要〉
▸ 3名の教育現場の方や研究者を迎え、UDフォントが教育現場でどのように効果を発揮できるのかを発表

0507-ms2

問い合わせ先

株式会社モリサワ 公共ビジネス推進課 ユニバーサルデザイン書体 担当者
Tel: 03 -3267-1378
E-mail:public-biz@morisawa.co.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス