1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ウォンテッドリー、シリコンバレー発Make Schoolと資本業務提携

2018年5月25日

ウォンテッドリー、シリコンバレー発Make Schoolと資本業務提携

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは24日、プロダクトプログラミングスクールを運営する米国シリコンバレー発のMake School社に出資し、資本業務提携を行うことで合意したと発表した。

d21198-47-727109-02012年設立のMake Schoolは、単なるプログラミング学習だけではなく「課題を解決するプロダクト開発」を主眼においた未来のエンジニア・起業家・クリエイターのための新しいスクール。

サンフランシスコで2年間学ぶ「Product College」、世界各国で開催される6週間の「Summer Academy」の2つのプログラムを主に展開。米国在住の生徒だけでなく、世界中から多くの生徒が参加している。

ウォンテッドリーは、スキルだけでなく「学習の目的意識や実社会との繋がりの醸成」も重視するMake Schoolの理念に共感。これからの社会において「プロダクトの作り手」を育成する価値はますます高まると考え、今回の資本業務提携を行ったという。

両社が現在、具体的な取り組みとして想定しているのは、米国におけるプログラミングスクールの参加者やパートナー企業の共同募集、プログラミングスクール卒業生へのキャリア開発支援の2つ。

ウォンテッドリーは、2012年2月のサービス公式リリースから現在までに、登録会社数2万5000社、月間ユーザー数200万人を超えている。

関連URL

ウォンテッドリー

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス