1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 国際ロボット競技会、FLL学校チャレンジ募集

2018年6月15日

国際ロボット競技会、FLL学校チャレンジ募集

青少年科学技術振興会 FIRST Japanは14日、レゴ エデュケーションおよびロボット科学教育とともに、FLL (ファースト・レゴ・リーグ) 学校チャレンジの募集を発表した。

LL_img_158780_1FLLは9歳~16歳を対象とした青少年向けの国際ロボット競技会。各国の大会で入賞した上位チームが世界数カ所で行われる世界大会へ出場する仕組みになっていて、毎年日本からも約10チームが世界大会へ出場しているという。

FLL学校チャレンジは、このFLLに挑戦する全国の小中学校を募集するもので、希望する学校限定10校に、レゴ社のロボット教材の無償提供、指導者講習会の無料実施、大会参加費の割引といったサポートを提供し、参加を希望する全国の小中学校を応援する。

FLLは「ロボット競技」だけでなく「プレゼンテーション」も競技内容に加えており、大会テーマに関連した研究とプレゼンテーション、ロボット技術に取り組む中で、思考力、探求力、科学への関心と理解、表現力、チームワークなどの力を身につけていくことを目指している。

また今回は、小学校低学年を対象とした「FLL Jr.」の学校チャレンジも同時に募集し、FLLと同様の支援を提供する。

募集の概要

対 象 : 全国の小中学校 (国公私立を問わない)
採択数 : FLL、FLL Jr.それぞれ10校
募集期間 : 6月15日 (金) ~7月18日 (水)
発 表 : 7月20日 (金) FIRST Japanホームページ上

関連URL

FLLとは?

FIRST LEGO LEAGUE JR.とは?

FLL(英語)

FLL Jr.(英語)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス