1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子供の科学ミライサイエンスシリーズ第4弾は「人工知能」

2018年6月15日

子供の科学ミライサイエンスシリーズ第4弾は「人工知能」

誠文堂新光社は、『人工知能と友だちになれる?もし、隣の席の子がロボットだったら…マンガでわかるAIと生きる未来』を、6月22日刊行する。価格は1200円(税別)。

Amazonの解説

1924年創刊の月刊誌『子供の科学』が、未来を生きる子供たちにとって大切な科学を楽しく、わかりやすく紹介する新シリーズ “子供の科学★ミライサイエンス” シリーズ。第4弾のテーマは「人工知能」。

今の子供たちが大人になった社会では、現代に比べますます発展した 「人工知能」 が活躍していることだろう。人工知能と人間がどう一緒に生きていくのかを考えることは、子供たちにとって、未来を先取りして考えることにほかならない。

子供たちが自分の夢をカタチにするために、知識やスキルを伝える「子供の科学★ミライサイエンス」第4弾では、「もしも、人工知能ロボットがクラスに 転校 してきたら……」というマンガを通して、人工知能の “得意なこと ・ 苦手なこと” を楽しく、わかりやすく解説 する。

関連URL

誠文堂新光社

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録