1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 鈴鹿サーキットと三重大学、共同開発した校外学習プログラムが始動

2018年7月10日

鈴鹿サーキットと三重大学、共同開発した校外学習プログラムが始動

鈴鹿サーキットは9日、三重大学教育学部の監修により共同開発を進めてきた「新学校団体プログラム」について、本格運用を開始すると発表した。

0710-suzuka同プログラムは、新小学校学習指導要領に沿って形成された鈴鹿サーキット独自の学習プログラムで、昨年度は小学5・6年生を対象に12校で試験実施を重ね、産学連携に関わる包括協定を締結している三重大学教育学部のアドバイスをもとに改良を加えてきた。

「未来のクルマ」を題材に、アクティブ・ラーニングの1つであるジグソー学習を活用して、各グループのメンバーが「メカニック体操」「デザイナー体操」「モータースポーツ体操」「エネルギー実験」のワークショップの中から興味のあるものを選択し、それぞれのワークショップで学んだ知識を持ち寄って異なる視点から意見交換をすることで、自動車産業や環境についての学びを深め、子ども同士の活発なコミュニケーションを促すことを目的としている。

三重大学との産学連携の取り組みの一環として、19日に同大教育学部附属小学校の5年生が同プログラムに参加する。

関連URL

新学校団体プログラム

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス