1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. プログラボ×JRシステム、マイクロビット使ったWS共同開催

2018年7月11日

プログラボ×JRシステム、マイクロビット使ったWS共同開催

プログラボ教育事業運営委員会(プログラボ)は、鉄道情報システム(JRシステム)と共同で、プログラミング学習教材「マイクロビット」を使ったワークショップを、8月~9月にかけ東京と大阪で開催する。

2018年6月2日、3日にプログラボの生徒を対象に実施したプレイベントの様子

2018年6月2日、3日にプログラボの生徒を対象に実施したプレイベントの様子

プログラボは、ミマモルメが、讀賣テレビ放送、エイデックと共同で構成する組織で、今回のワークショップでは、JRシステムと共同開発した「マイクロビット」を使った教育プログラムを受講。プログラミングの基本的な考え方に加え、システム開発の手法などを学ぶ。

「マイクロビット」は、LEDとボタンのついたマイコンボードで、加速度センサーや磁力センサーを備えており、ワニ口クリップでつなぐと、他にも様々な機能を付け加えることができるプログラミング教材。

ワークショップは、1日目がプログラミング講習と個人制作を行い、2日目は無線機能講習、グループ制作、発表会を実施。小学5年生~中学生が対象で、定員は1回あたり20人。参加費は2万円(税別)。使用したマイクロビットは持ち帰りできる。

開催概要

■東京
開催日時:
①8月11日(土)、12日(日)10:00~16:00、
②9月29日(土)、30日(日)10:00~16:00
開催会場:中野区産業振興推進機構(ICTCO)[東京都中野区中野4-10-1・NAKANO CENTRAL PARK EAST]、

■大阪
開催日時:9月8日(土)、9日(日)10:00~16:00
開催会場:プログラボ野田阪神[大阪市福島区海老江2-2-5 SYDビル2F]

申込

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス