1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. レゴ社、小中校教員向けのプログラミング教育イベント8月開催

2018年7月25日

レゴ社、小中校教員向けのプログラミング教育イベント8月開催

レゴエデュケーションは24日、各自治体教育委員会、小中学校教員を対象にした「レゴエデュケーション・カンファレンス 2018」を、8月20日に日本科学未来館で開催すると発表した。

LEカンファレンス2018イメージ

LEカンファレンス2018イメージ

同社は、2009年~2014年まで同カンファレンスを開催し、多くの教育関係者にレゴ教材を活用した授業を提案してきた。4年ぶりの開催となった今年のテーマは、「小中学校段階におけるプログラミング教育の実現に向けて」。

2020年小学校での必修化や、すでに必修化されている中学技術での教育内容追加によって注目が集まっているプログラミング教育に焦点をあて、子どもたちにとって本当に意味のあるプログラミング授業とは何かを、各自治体教育委員会、小中学校の教員とともに考える。

今回のカンファレンスでは、同社のプログラミングへの取組みが20周年となったことを記念して、すでに同社教材を使って何年もプログラミング教育を先行実施している複数の教師による事例発表、さらに子どもたちを招いた公開授業も実施する。

また、当日は、文科省プログラミング教育戦略マネージャーの基調講演、製品を使ったワークショップ・模擬授業体験などのプログラムが予定されている。

開催概要

開催日時:8月20日(月)10:00~17:00
開催開上:日本科学未来館 [東京都江東区青海2-3-6]
参加対象:各自治体教育委員会、小中学校教員(一般人や学生、企業、私塾関係者は対象外)
参加費:無料
参加予定人数:300人前後
申込締切:8月10日(金)

申込

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス