1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 九州工業大、ネットワーク環境に「Big Monitoring Fabric Inline」導入

2018年7月4日

九州工業大、ネットワーク環境に「Big Monitoring Fabric Inline」導入

ビッグスイッチネットワークスは3日、同社の「Big Monitoring Fabric Inline」が九州工業大学に導入されたことを発表した。

同製品は、DMZレイヤと呼ばれる、組織内と外部ネットワークのセキュリティ境界のトラフィックを、フローベースで簡単にチェイニング (連鎖) させることのできるSDNコントローラー。

九州工業大学の情報基盤運用室では、教職員および学生に対して利便性の高いICTインフラを提供しながら安全なネットワーク環境を維持するため積極的に取り組んできた。

今回の「Big Monitoring Fabric Inline」の導入により、本番データを使った実環境において、しっかりとしたインライン検証を手軽に行うことが可能となった。また、直感的なGUIは、ネットワーク上のトラフィック状況を可視化できるだけでなく、ボタン1つでトラフィックの出し入れができるため、機器の切り替え・切り離しを容易に行うことができるようになっている。

情報基盤運用室では、引き続きポリシーベースの詳細なトラフィック制御に取り組むほか、今後も継続的なファイアウォール・UTM検証に同製品を活用することを予定している。

関連URL

ビッグスイッチネットワークス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス