1. トップ
  2. 学校・団体
  3. スマカン、滋賀大学が「スマカン」の就業管理システムの採用を決定

2021年12月9日

スマカン、滋賀大学が「スマカン」の就業管理システムの採用を決定

スマカンは7日、滋賀大学において「スマカンPublic-就業」の導入が決定したことを発表した。

滋賀大学では、デジタル化推進による職員の業務効率化という喫緊の課題解決のため、競争入札による公募の上、スマカンシリーズの1つである「スマカンPublic-就業」の導入を決定した。

滋賀大学の課題は、従来の大学運営において、職員の就業管理や各種休暇等の申請には、表計算ソフト及び紙を使用しており、人事労務課や各総務担当部署の業務量が非効率かつ繁雑であるといった課題があったという。

今回の「スマカンPublic-就業」の導入により、従業員の勤務状況を含めあらゆる情報が一元管理できるようになると同時に、人事給与システムとのデータ連携が実現することで、これまでの煩雑だった事務処理の効率化が期待されるという。

国立大学は、2000年代の法人化以降、国立大学法人法に加え労働基準法などに基づき運営され、さまざまな雇用形態や働き方改革等に柔軟に対応し続けることが求められている。

「スマカン」は、複雑な団体職員の就業規則や様々な勤務形態に適応しており、日々の労務管理の効率化と正確性の両立を支援。また、暗号化・脆弱性診断・データベース多重化などのセキュリティ対策に努めており、安心して運用できることからも多くの国立大学法人に導入しているという。

関連URL

「スマカンPublic-就業」

「スマカン」

スマカン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス