1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 教育イベント「未来の先生展2018」プログラム数が160以上に

2018年9月10日

教育イベント「未来の先生展2018」プログラム数が160以上に

プログラム数160以上、登壇関係者300人以上が集結する教育イベント「未来の先生展2018」が、15日、16日に東京・渋谷区の聖心女子大学で開催される。

「未来の先生展」は、社会の動向を理解し、自ら学び、専門性を向上させたいと願う教員をはじめ、教育業界の関係者が来場し、相互に学び合う教育イベント。学校教育から生涯教育まで、多彩な領域の教育について学ぶことができる。昨年初めて開催され、2日間で延べ3000人以上が参加したという。

今年は「再構築 (リストラクチャリング)」をテーマに、教科教育・芸術・ICT・オルタナティブ教育など幅広い領域をカバーし、教室での講演やワークショップのほか、ポスターセッション、ブース展示など合計160以上のプログラムを予定している。

登壇者は、ホリエモンこと堀江貴文主宰ゼロ高等学院長の内藤賢司氏やN高等学校副校長の上木原孝伸氏、KIT虎ノ門大学院教授の三谷宏治氏、「教えない授業」で有名な山本崇雄氏、ICT CONNECT 21 (みらいの学び共創会議) 会長の赤堀侃司氏、東京シューレ理事長の奥地圭子氏など、全国から先進的な教育実践者300人以上が集う。

イベントの概要

開催日時 : 9月15日 (土)・16日 (日) 10:00~21:30 (9:30開場)
開催会場 : 聖心女子大学 [東京都渋谷区広尾4-3-1]
チケット :
前売券 一般3000円、学生1500円
当日券 一般4000円、学生2000円
*高校生以下は無料

チケット購入

プログラムの詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス