1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 教育イベント「未来の先生フォーラム2020」、当日のタイムテーブルを公開

2020年11月4日

教育イベント「未来の先生フォーラム2020」、当日のタイムテーブルを公開

未来の先生フォーラム(旧・未来の先生展)2020実行委員会は、多領域・他分野横断型の学びの実現を目的に、22・23日の2日間オンライン開催する「未来の先生フォーラム2020」のプログラムとタイムテーブルを、2日に特設サイトで公開した。

このフォーラムは、社会の動向を理解し、自ら学び、専門性を向上させたいと願う教師たちをはじめ、教育業界の関係者が来場し、相互に学び合う日本最大級の教育イベント。2017年に初めて開催し、過去3回で1万人以上が参加している。

今年は、コロナ時代の教育実践と教科指導・働き方改革・EdTech・教育ICT・探究学習・フリースクールやオルタナティブスクールなど、気づきやセレンディピティあふれる多岐にわたる103プログラムを実施予定。

また、同フォーラムの開催を記念して、22日14:15~15:45、「before・with・afterコロナの学校教育」をテ-マに、横浜創英中学・高校の工藤勇一校長と、立命館アジア太平洋大学の出口治明学長による対談が行われる。

プログラムは、教師の働き方を考え直す、探求学習のつくり方、これからのグローバル教育のあり方を探究、世界と共に学ぶ「混ぜる教育」とその後、ICT×Creative -GIGAスクール時代のテクノロジー活用、ICTで社会とつながる、高校生・大学生が「やりたいことを見つける」ためには、など多数が予定されている。

開催概要

開催日時:11月22日(日)、23日(月)いずれも10:00~17:00(開場9:45)
開催方法:オンライン
参加&来場者:日本全国の教員及び教育関係者そして教育に関心のある一般
参加費:前売券 1500円/当日券 2500円
プログラム&タイムテーブル詳細

参加申込

関連URL

2020実行委員会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス