1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 教育イベント「未来の先生展2019」タイムテーブルを公開

2019年8月1日

教育イベント「未来の先生展2019」タイムテーブルを公開

未来の先生展2019実行委員会は7月31日、9月14・15日に明治大学駿河台キャンパスで開催する「未来の先生展2019」のプログラム一覧をHP上で公開した。

0801-mt
「未来の先生展」は、2017年に初開催され今年で3回目。今年のテーマは、「不易流行。改めて21世紀における教育を考える」というもの。

テクノロジーからソーシャルまで、明日使える実践から考え方を磨くものまで、日本各地や世界などの幅広い範囲から、改めて21世紀の教育を考える「不易流行」を網羅した要素を集める。

昨年は、現役の教師だけでなく、教育系NPO、教師を志望する学生、企業のCSR担当者など幅広い層が参加。2日間で3000人以上が来場した。

出展団体は、教科教育・芸術・ICT・オルタナティブ教育など幅広い領域をカバーしており、教室での講演やワークショップのほか、ポスターセッション、ブース展示、合計200 以上のプログラムを実施する予定。

また、100プログラムを超える新時代の学びや多種多様な学びを体験するセッションと、個人・団体による幅広い学びや教育実践、プロダクトが展示・発表される「記念エグジビジョン」も開催される。

開催概要

開催日時:9月14日(土)・15日(日)、いずれも10:00~18:30(開場9:45)
開催会場:明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー[東京都千代田区神田駿河台1-1]
参加&来場者:日本全国の教員と教育関係者、教育に関心のある一般
チケット(税込):「前売券」一般3000円、学生1500円、「当日券」一般4000円、学生 2000円(高校生以下は無料)

関連URL

タイムテーブル・チケット購入

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス