1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 親字5万字・熟語50万語を収録「大漢和辞典のデジタル版」11月発売

2018年9月10日

親字5万字・熟語50万語を収録「大漢和辞典のデジタル版」11月発売

大修館書店は「大漢和辞典デジタル版」を11月28日に発売する。発売に先立ち、大修館書店創業100周年を迎える今月10日から、予約受付を開始する。

d37404-1-666594-0「大漢和辞典」は、古今の辞書・文献を渉猟して、親字5万字、熟語50万語を収録した漢和辞典。1927年に編纂が開始され、1943年に巻1が発行された。巻2の発行寸前に戦火に見舞われたが、戦後、1955年から1960年にかけて初版全13巻の発行を完了した。

d37404-1-227293-1発刊以来、大学や研究機関での研究はもちろん、寺社での戒名選定や祝詞作成などさまざまな場で活用されるとともに、日本の文字コード策定にあたって参考図書として大きな影響を与えた。

「大漢和辞典デジタル版」は、書籍で巻数にして13巻、ページ数にして1万ページを優に超える情報を、PC上で簡単に検索することができる。さまざまな検索方法ですばやく検索ができるようになっており、とくに「部品検索」はデジタル版用として独自に開発され、部首・総画・音訓を組み合わせて検索できる。

本文情報は画像で用意され、使い勝手のよいビューアで閲覧できる。また、どの巻にも、どのページにもすばやく移動可能なジャンプ機能を搭載。よく引く漢字を登録していつでも呼び出せる「お気に入り」機能や、調べたページにメモを付けて登録できる「付箋」機能も利用できる。

発売日は11月28日。9月10日から特設サイトのほか、FAXや郵便でも予約を受け付ける。また、書店でも予約が可能。通常販売価格13万円のところ、来年3月末まで発売記念特価として10万円 (税別) で購入できる。商品はUSBメモリ1本の形態で提供される。

関連URL

特設サイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス