1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. RPAテクノロジーズとaiforce solutions、業務提携し「Roboforce」を販売

2018年9月10日

RPAテクノロジーズとaiforce solutions、業務提携し「Roboforce」を販売

RPAテクノロジーズと、aiforce solutionsは、RPAとAIを活用したデジタルレイバーの高度化に向けた業務提携を行い、RPA×AI教育からRPAプロジェクト、AIプロジェクトまで一気通貫した支援を行う「Roboforce」を、10日から販売する。

d11515-74-107683-0RPAテクノロジーズは、RPA ホールディングスの子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供。今回の提携では、「BizRobo!」と連動したデータ自動分析アプリも10月にリリース予定。

最近、デジタルレイバーと呼ばれる、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAが注目され活用も進んでいるが、その一方で、AIに対する理解が追いついていない現状や、AIプロジェクト単体でみると、成果物が報告書のみのPoCで終了し、費用が高い割に成果が出ていないといった現状もある。

こうした課題を解決するため、今回、RPAテクノロジーズは、AIの実業務活用で豊富な知見を持つaiforceと提携。RPA×AIで実務を高度化させる共同サービス「Roboforce」の提供開始に至ったという。

関連URL

RPAテクノロジーズ

aiforce solutions

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス