1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京個別指導学院、完全1対1オンライン英会話「EST」を全245教室に導入

2018年9月26日

東京個別指導学院、完全1対1オンライン英会話「EST」を全245教室に導入

東京個別指導学院は、同学院と関西個別指導学院の全245教室で、英語4技能対策のオンライン英会話「English Speaking Training (EST)」を11月1日から導入する。

d24567-13-530292-0「EST」は、ベネッセコーポレーションが塾用に開発したオンラインスピーキング教材。

中学生と高校生を対象に、学校で習った語彙と表現を使って、スピーキングを重点にした実践的な英語コミュニケーション力を養う。カリキュラムは学習指導要領に準拠するとともに、言語力の国際評価指標「CEFR」に対応。CEFR基準に応じた全7コースがあり、中高生なら何年生からでも始めることができる。

講師は、厳しい採用基準をクリアしフィリピンで正社員として勤務する外国人で、日本人スタッフが常駐するオフィスから、安定した通信環境のもとでクオリティの高いレッスンを提供する。

また、講師には日本のファッションや音楽、スポーツなどの研修を義務づけることで、生徒が楽しみながら英語で発話できる機会を増やしており、英語教授法の資格「TESOL」を取得したトレーナーによる定期的な研修を実施して、クオリティの向上を継続的に図っているという。

関連URL

東京個別指導学院

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス