1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「LITALICO発達ナビ」、福祉施設向けに「研修・教材サービス」提供

2018年9月4日

「LITALICO発達ナビ」、福祉施設向けに「研修・教材サービス」提供

LITALICOが運営するポータルサイト「LITALICO発達ナビ」は、児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所といった福祉施設向けの新たな業務支援サービスとして、「研修・教材サービス」を4日から提供開始する。

d25994-54-453377-0同サービスでは、子どもの支援方法や専門知識を分かりやすく手軽に学べるeラーニングを提供する。支援実践の基礎を1本2~3分の短い動画で分かりやすく伝えるとともに、行動分析をベースにした子どものアセスメント力の向上、発達障がいの子どもの多様な特性の理解など、支援の様子を撮影した実践的な内容となっている。

動画の視聴状況やテストの受講状況の管理もでき、場所や時間を選ばず、初任者の研修やスタッフ間で支援の土台となる「共通言語」の習得に利用することができる。当初は50本ほどの動画を用意し、随時追加を予定している。

また、同社が運営する「LITALICOジュニア」で使用している教材の一部を開放し、契約事業所も利用できるようにする。これにより、教材制作のために費やす時間を大きく短縮できるとともに、これまでノウハウがなくてできなかったことなど、支援の幅を広げることにも活用できる。計算や文字の読み書きといった学習面、言葉がけやセルフコントロールといったソーシャルスキル、時間管理や金銭管理といったライフスキルのカテゴリーなど、未就学児から学齢期まで、継続的に年間100セット近くの教材のリリースを予定している。

さらに、管理者向けに施設運営情報の研修・解説を提供する。契約・退所、支援計画立案、請求、報酬といったテーマごとに、動画で分かりやすく解説する機能や用語集などを提供し、複雑な運営ルールへの対応についてもサポートする。

利用料は月額1万9800円から (年間契約)。他のサービスとの組み合わせによる割引もある。

問い合わせ先

Email:info_facility@h-navi.jp

関連URL

LITALICO発達ナビ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス