1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. N予備校、「第15回日本e-Learning大賞」文部科学大臣賞を受賞

2018年10月18日

N予備校、「第15回日本e-Learning大賞」文部科学大臣賞を受賞

ドワンゴは17日、同社が開発・運営する学習アプリ「N予備校」が「第15回日本e-Learning大賞」の文部科学大臣賞を受賞したことを発表した。

アワードロゴ2018「N予備校」は、角川ドワンゴ学園「N高等学校」の生徒が日々の学習に使用しているオンライン学習プラットフォーム。

毎日の生放送による受講者参加型の双方向授業が特徴で、授業・教材のすべてをスマートフォンに最適化したオールインワンアプリとなっている。

これまでのeラーニングの課題であった、動画を視聴するだけの一方向性を解決した新規性、独自性が評価され、今回の受賞となったという。

ドワンゴの運営するニコニコ生放送のシステムをもとに独自開発された学習アプリで、双方向性システムを取り入れた生放送授業では、コメントによる質問や挙手による回答添削、授業中の一斉アンケートシステムなど、学習の効率と質を向上させる機能を備えている。また、実力派予備校講師による大学受験対策コースとドワンゴエンジニアが教えるプログラミングコースが、月額1000円 (税別) で一般に公開されている。

11月14日~16日に東京・御茶ノ水ソラシティで開催される「eラーニングアワード2018フォーラム」において、14日に「日本e-Learning大賞」の表彰式が行われる。

関連URL

N予備校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス