1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「プログラボ」と雲雀丘学園小、ロボットコンテストを11月18日開催

2018年10月19日

「プログラボ」と雲雀丘学園小、ロボットコンテストを11月18日開催

プログラボ教育事業運営委員会は、雲雀丘学園小学校と共同で、「新学習指導要領が目指す学び」を実践するロボットコンテストを、11月18日に兵庫県宝塚市で開催する。

「HiRo(2)Ba」の授業風景

「HiRo(2)Ba」の授業風景

コンテストでは、当日に発表される課題に対して、初対面の児童2人がチームを組んでロボット制作に取り組む。

プログラミングに関する知識や考える力だけでなく、対話や議論を通じて互いの考え方の共通点や相違点を理解するとともに、相手の考えに共感し、さまざまな考えを統合して協力しながら課題を解決していく力を育てることを目指す。

コンテストには、プログラボが運営するロボットプログラミング教室「HiRo(2)Ba」および兵庫県内のプログラボに通う小学生が出場して、自律型ロボットの組み立てとプログラミングによるロボット制御の力を競う。

開催概要

開催日時 : 11月18日 (日) 13:00~16:30 (12:30開場)
開催場所 : 雲雀丘学園小学校 体育館 [兵庫県宝塚市雲雀丘4-2-1]
参加条件 : 「HiRo(2)Ba」と兵庫県内のプログラボに通う小学3年生~6年生
参加人数 : 80名 (40組)

関連URL

プログラボ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス