1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「プログラボ」と雲雀丘学園小、ロボットコンテストを11月18日開催

2018年10月19日

「プログラボ」と雲雀丘学園小、ロボットコンテストを11月18日開催

プログラボ教育事業運営委員会は、雲雀丘学園小学校と共同で、「新学習指導要領が目指す学び」を実践するロボットコンテストを、11月18日に兵庫県宝塚市で開催する。

「HiRo(2)Ba」の授業風景

「HiRo(2)Ba」の授業風景

コンテストでは、当日に発表される課題に対して、初対面の児童2人がチームを組んでロボット制作に取り組む。

プログラミングに関する知識や考える力だけでなく、対話や議論を通じて互いの考え方の共通点や相違点を理解するとともに、相手の考えに共感し、さまざまな考えを統合して協力しながら課題を解決していく力を育てることを目指す。

コンテストには、プログラボが運営するロボットプログラミング教室「HiRo(2)Ba」および兵庫県内のプログラボに通う小学生が出場して、自律型ロボットの組み立てとプログラミングによるロボット制御の力を競う。

開催概要

開催日時 : 11月18日 (日) 13:00~16:30 (12:30開場)
開催場所 : 雲雀丘学園小学校 体育館 [兵庫県宝塚市雲雀丘4-2-1]
参加条件 : 「HiRo(2)Ba」と兵庫県内のプログラボに通う小学3年生~6年生
参加人数 : 80名 (40組)

関連URL

プログラボ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス