1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 小中高生向け「電子書籍の定額制読書サービス」来春から有料で提供

2018年10月19日

小中高生向け「電子書籍の定額制読書サービス」来春から有料で提供

eライブラリー有限責任事業組合は、小中高等学校向けの電子書籍サービス「School e-Library」を2019年4月から開始する。

d38124-1-283758-0「School e-Library」は、有力出版社8社と、学校教科書や教材を中心に事業を行っている教科書供給会社29社が集まって開発した、電子書籍の定額制読書サービス。

全国の小中高等学校を対象に、1つの学校に年額2万8800円で、1つの学級が1度に同じ本を読むことができる41ライセンス (生徒40名+教員) を提供する。

常時少しずつ入れ替わる1000冊の本が読書可能になるという。

問い合わせ先

eライブラリー有限責任事業組合
Email : elib-mail@s-elibrary.com

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス