1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語が必要な社員を必ず話せるようにする「スマートメソッドコース」

2018年10月3日

英語が必要な社員を必ず話せるようにする「スマートメソッドコース」

レアジョブは、英語がすぐに必要な社員を「必ずビジネス英語が使えるようにする」法人向けのオンライン完結・成果保証型英会話プログラム「スマートメソッドコース」の提供を、1日から開始した。

img_167255_1このコースは、「スピーキング力」向上に特化し、「英語を日本語と同じ感覚で、仕事で使える」ようになるために必要な全てをワンストップで提供し、その成果を保証するというもの。

プログラムは、「英会話レッスン」だけではなく、PDCAを回しながら成果を上げられるよう、「コンサルティング」と「スピーキングテスト(成果測定)」を活用しながら学習を進めていく。

「スピーキング力向上」の要となる英会話レッスンでは、個別最適化された指導を可能にする「スマートメソッド」に基づき、レベル向上に必要な要素の中で何が不足しているかを指摘する。

それに合わせたレッスンを行うため、毎日1.5時間×4カ月間(16週間)の受講と、日々の仕事や生活の中で最低限無理のない範囲で、最短距離で、ビジネスで英語を使えるようになるレベルに向上させることができるという。

具体的な成果保証内容は、受講前と受講後のレベルチェックテストで、「レアジョブレベル1以上アップを保証する」というもの。例えば、レベル4(A2.1)→レベル5(A2.2)、レベル5(A2.2)→レベル6(B1.1)などという具合い。

同コースの価格は45万円( 1コース受講・全プログラム費用含む、税別)。受講対象者はレアジョブレベル 4~7 (CEFR-JレベルA2.1~B1.2相当)の人で、プログラム内容はオンライン英会話レッスン全80回。

関連URL

レアジョブ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス