1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. みんなのコード、「Hour of Code」に合わせ啓発活動

2018年11月20日

みんなのコード、「Hour of Code」に合わせ啓発活動

みんなのコードは、12月の「コンピュータサイエンス教育週間」に全世界で実施されるプログラミング教育推進運動「Hour of Code」に合わせ、日本国内におけるテクノロジー教育への関心を高める啓発活動「What will you create? (あなたは何を創る?)」を実施する。

1120-mc具体的には、未来を担う子どもたちにとって「Creativityはどれほど大きな資産になるうるのか?」をテーマに、同活動に賛同したIT関連企業の関係者や著名人のビデオメッセージを11月19日以降、公式YouTubeに順次公開していく。

なお、「Hour of Code」発祥の地である米国では、Microsoft創始者のビル・ゲイツ氏やFacebook COOのシェリル・サンドバーグ氏をはじめ、IT業界の著名人が動画を通して同活動に賛同・参加しているという。

さらに、12月3日~9日の「Hour of Code」期間中には、全国で開催される各種プログラミング体験イベントや授業を積極的に支援していく。また12月10日には、「みんなのコードパートナー企業CSR取り組み報告会」と題して、次世代教育に関する各パートナー企業の社会貢献の取り組みを報告する。

同活動に賛同した保護者や教育関係者は、キャンペーンPR動画や著名人からのメッセージ動画をシェアするとともに、「Hour of Code」ページに載っているコースを自身や子どもと体験し、その様子をハッシュタグ#HourOfCodeJPを添えてSNS上に投稿したり、「Hour of Code」を使ったプログラミングイベントを開催したりすることで参加できる。

関連URL

Hour of Code

「Hour of Code」公式YouTubeチャンネル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
プログラミングを教えたい大人向け講習会 | ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 働き方改革にデジタル採点 | 採点ナビ 無料お試し
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス