1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 学生国際ロボコン「WRO2018タイ国際大会」で日本6チーム入賞

2018年11月20日

学生国際ロボコン「WRO2018タイ国際大会」で日本6チーム入賞

アフレルは19日、タイ・チェンマイで11月16日~18日の3日間開催された学生国際ロボットコンテストWRO ( World Robot Olympiad )の決勝大会「WRO 2018タイ国際大会」で、日本の6チームが入賞(8位内)したと速報発表した。

WRO2018日本代表選手団

WRO2018日本代表選手団

WROは、プログラミング教育の必修化、PBL(Project Based Learning)やSTEAM教育への関心の高まりを受けて人気が上昇。今や60以上の国や地域から2万4000チームが参加する世界最大級の学生ロボットコンテストだ。

アフレルが特別共同開催協力するWRO Japanは今回、全国から選抜された17チーム、60人を日本代表選手団として同国際大会へ派遣した。

その結果、チームで製作した自律型ロボットが競技をする「レギュラーカテゴリー」部門で、奈良県立奈良高校と郡山高校の合同チームが6位に、愛媛県立八幡浜工業高校が7位に入賞。

また、テーマにしたがったロボット製作発表をする「オープンカテゴリー」部門で、大阪の追手門学院大手前高校と同中学校がそれぞれ5位入賞。東京・世田谷区立中丸小学校、渋谷区立猿楽小学校、横浜国大教育学部附属横浜小学校の合同チームが8位に入賞。

自律型の高度なロボットの制御を競う17歳以上の学生部門「アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ」でも、神奈川工科大学が5位に入賞した。

関連URL

WRO 2018タイ国際大会

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス