1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. VERSION2/「Hour of Code 北海道」を13日札幌で開催

2015年12月7日

VERSION2/「Hour of Code 北海道」を13日札幌で開催

VERSION2は、世界中で行われるプログラミング入門教育キャンペーン「コンピュータサイエンス教育週間」に合わせ、「Hour of Code 北海道」を13日に札幌で開催する。参加費は無料。

8faa066e3139e0764a8e356ac7b1b0eb「Hour of Code」は、アメリカの非営利活動法人であるCode.orgが推進する世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動。

Code.orgは、毎年12月に「コンピュータサイエンス教育週間」を設け、プログラミング学習のワークショップの開催を奨励している。2015年は、12月7日~13日を「コンピュータサイエンス教育週間」と定めている。

「Hour of Code 北海道」では、プログラミング未経験の小学校1年生以上の子どもを対象に、ゲームのキャラクターである”アングリーバード”が登場する教材を使用したワークショップを実施する。

概要

日  時:2015年12月13日(日) 10:00~12:00
会  場:VERSION2 会議室[北海道札幌市中央区大通西6丁目10ー1 大通西6ビル4階]
参加費 :無料
定  員:4人 ※先着順
詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス