1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「キュベット」使ったオリジナルワークショップ、12月開催

2018年11月22日

「キュベット」使ったオリジナルワークショップ、12月開催

プリモトイズ日本販売総代理店のキャンドルウィックは、チームラボが展開する「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」全4店舗で、クリスマス期間のイベントとして、プログラミングツール「キュベット」を使ったオリジナルワークショップを実施する。

1121-tl「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、共創をコンセプトにしたチームラボの教育的なプロジェクトであり、他者とともに世界を自由に創造することを楽しむ体験型知育空間。今回のワークショップでは、サンタになった木製ロボットの「キュベット」がクリスマスプレゼントを届ける旅をする、というストーリーをプログラミングして楽しむ。

また、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」では、12月中、キュベットのワークショップ以外にも「お絵かきクリスマス」が展開される。サンタクロースの街をつくるもの (サンタクロース、家、車など) を紙に描くと、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な雪の降る街で動き出すという仕組みで、サンタクロースに触るとサンタがプレゼントを配ってくれたりする。

プログラミングワークショップは12月3日 (月) ~25日 (火) の平日、ららぽーと湘南平塚店/ららぽーと富士見店/キャナルシティ博多店/イオンモール宮崎店の4店舗で実施される。

11:00、13:00、15:00からの各回30分程度 (博多店と宮崎店は11:00と15:00の2回) で行われ、定員は各回先着8名。対象は3歳以上。参加費は無料となっている。

関連URL

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

プリモトイズ キュベット

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス