1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IoT野球ボール、総務省「異能 (Inno) vation」にノミネート

2018年11月2日

IoT野球ボール、総務省「異能 (Inno) vation」にノミネート

アクロディアは1日、同社のIoT野球ボール「Technical Pitch」が、総務省主催の2018年度「異能 (Inno) vation」プログラムのジェネレーションアワード部門において、分野賞、企業特別賞にノミネートされたことを発表した。

d1924-349-466656-1「異能 (Inno) vation」は、ICT分野において独創的な技術課題を発掘する取り組みとして、総務省が2014年度から推進しているプログラム。

その中のジェネレーションアワード部門では、ICT分野における「未来がより良くなるようなちょっとした独自のアイデア」や「こだわりの尖った技術やモノ」「自らが発見した実現したい何か」に対して表彰を行っている。同社のIoT野球ボール「Technical Pitch」は、応募総数1万440件の中から最終候補の186に選出されたという。

「Technical Pitch」は、硬式野球ボールの中心部に9軸センサーを内蔵したIoT製品。ボール本体は、硬式野球ボールと同じ重量、同じ固さ、同じ素材で作られている。ボール本体を投げると投球データがスマートフォンに転送され、球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さを計測し、専用サーバーで投球データの解析ができる。

関連URL

異能 (Inno) vation

Technical Pitch

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス