1. トップ
  2. データ・資料
  3. ママたち最近の教育トレンドワードは苦手 マインドシェア調査

2018年11月2日

ママたち最近の教育トレンドワードは苦手 マインドシェア調査

マインドシェアは1日、「ママ」の教育に関する考えを知る最新動向調査データをまとめた「日本のママ白書2018 教育版」をリリースした。

英語教育改革やプログラミング教育の必須化などを、ママは理解していない?!

英語教育改革やプログラミング教育の必須化などを、ママは理解していない?!

同白書によると、英語教育改革や小学校でプログラミング教育の必須化などの「近年の認知・理解度」に関しては、全ての改革や教育現場でのトレンドワードについて「聞いたことがあり、内容についても理解している(説明できる)」との回答は僅か1割未満。

「聞いたことがあり、内容については何となく理解している」まで含めた内容理解層も全体的に低く、最も高い「英語教育改革」ですら33.8%に留まっている。母親たちは近年の教育改革や教育現場でのトレンドワードを理解していないようだと白書は指摘している。

さらに、各教育の不安について「主体的・対話的で深い学び」「STEM(ステム)教育」「大学入試改革」は「どのような授業方法なのか分からない」との回答が最も多い。

理解できていないため教育改革や迫る変化に対して「何をすればよいか分からない」という母親たちの漠然とした不安が浮かび上がっている。

教育改革や教育現場でのトレンドワードにのった商品・サービスの開発以上に、母親の教育に対する意識・価値観を把握したコミュニケーションが重要になっている、と白書は述べている。

同社は、これまでに2012・2013・2014・2017年に「日本のママ白書」を発刊。本年度は教育に特化し、子どもの教育に関するマーケットリサーチとして、3~12歳の長子がいる全国の女性(ママ)1002人を対象に、全59項目にわたり調査・集計した。

関連URL

日本のママ白書2018 教育版

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス