1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 2020年開学予定の「i専門職大学」、100人以上の客員教員を招聘

2018年12月10日

2020年開学予定の「i専門職大学」、100人以上の客員教員を招聘

電子学園は、2020年4月に開学を予定している「i専門職大学」(仮称・設置認可申請中)が、学生に産業界の「今」を伝えるべく、100人を超える客員教員を招聘すると、6日に発表した。

i専門職大学学長 中村伊知哉氏(就任予定)

i専門職大学学長 中村伊知哉氏(就任予定)

現在のところ、客員教員には、吉本興業共同代表取締役社長CEOの大﨑洋氏、慶應大学特別招聘教授でドワンゴをはじめとする複数の民間企業の取締役を兼任する夏野剛氏、少子化ジャーナリストで作家の白河桃子氏らが就任を予定している。

i専門職大学では、課題を柔軟な発想から、学んだ知識と技術を融合させ解決策を見出す力を養うため、様々な分野の今とこれからを学ぶ。

そこで同大学では、専任教員に加え、多くの客員教員を招聘して、今産業界で起こっている波や新たなサービス・技術、文化や多様性社会について学生に伝えていく。

ICT業界はもちろん、様々な業界、分野の客員教員から学ぶことで視野・視点を多く持ち、あらゆる社会課題を解決する力を養っていく。

学生は客員教員が経験してきた過去の取り組みを直接聞くことで、自分ならばどうするのかなどの思考力を鍛える。

また、中村伊知哉学長(就任予定)が、産業界で活躍する人々とともにこれからの日本や世界で必要なスキルや、高等教育機関で育成すべき人材像を語る「ichiya’s room」を同大学のyoutubeチャンネル内にオープンした。初回のゲストは客員教員の夏野剛氏。

専門職大学は、理論にも裏付けられた実践力・創造力を兼ね備え、世界で活躍できる人材を育成するため、2019年度から設置される新しい高等教育機関。既存の大学と同じ制度で設置され、より職業実践教育に特化しているのが特徴。

関連URL

i専門職大学

ichiya’s room

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス