1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Raspberry Piと接続しシリアル通信で制御できる拡張ボード「RPi-GP60」

2018年12月13日

Raspberry Piと接続しシリアル通信で制御できる拡張ボード「RPi-GP60」

ラトックシステムは、Raspberry Piと接続し、シリアル通信を使った計測、制御が可能なRS-232C、RS-485/422Aシリアル拡張ボード「RPi-GP60」を、今月下旬から出荷開始する。価格は2万1800円 (税別)。

RPi-GP60

RPi-GP60

同製品は、産業用途で採用されている安定性に優れたRS-485/422Aや、さまざまな環境下で広く使われているRS-232Cなどのシリアル通信が可能なRaspberry Pi拡張ボード。

GPIO接続することで、FA現場における機器 (PCやPLC、マイコンボードなどのコントローラ) の制御や、各種測定器を使った計測が可能で、アナログ、デジタルでの入出力が行える。

また、同製品のシリアルポートは用途に合わせてRS-232C、RS-485/422Aと変更が可能で、RS-232を2ポートで使用する場合も、RS-232CとRS-485/422Aをそれぞれ1ポートずつ使用する場合も自由に設定ができる。

さらに、同製品のアイソレーションには、シリアル入出力側とGPIO40PIN間を電気的に分離絶縁する「デジタルアイソレーター」を採用。低消費電力で実装面積を小さくできる利点があり、一般的フォトカプラ方式よりも高速な動作を実現する。

関連URL

RPi-GP60 製品ページ

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス