1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヒューマンリソシア、韓国の大学・教育機関と連携しITエンジニアの採用強化

2018年12月6日

ヒューマンリソシア、韓国の大学・教育機関と連携しITエンジニアの採用強化

ヒューマンリソシアは5日、韓国の3大学および就職教育機関1校と、日本語教育の推進やITエンジニアとしての日本での就職支援において、協力して取り組むための覚書を締結したことを発表した。

00

提携により、同社が各校での日本語講座の開講をサポートするほか、卒業後、希望者は同社の社員として採用し、IT人材不足に悩む日本国内企業に派遣することで、優秀な韓国のITエンジニア採用を強化するとともに、韓国の学生にITエンジニアとして日本で活躍する機会を提供していく。

同社は、国内で深刻化するITエンジニア不足を解消するため、海外の優秀なITエンジニアを国内企業に派遣する「GIT (Global IT Talent) サービス」を展開。独自のリクルーティングチャネルで世界各国からITエンジニアを採用するとともに、グループ会社が持つ日本語教育のノウハウを活用して、技術力と日本語能力を兼ね備えたITエンジニアを派遣している。

今回、韓国の大眞大学、鮮文大学校、公州大学校の3大学、海外向けの公的就職研修機関であるJSL人材開発院と覚書を締結した。各校では、日本に関心を持つIT専攻の学生向けに日本語講座を開講し、日本語を学ぶ場を提供する。また、日本でITエンジニアとして働くための採用フェアを定期的に開催し、卒業後は、日本語能力を持つITエンジニアとして、日本企業で活躍できるフィールドを提供する。

同社では、この取り組みを通じて、2019年度以降、年間100名のITエンジニアを韓国から採用し、日本国内の企業で就労する機会を提供することを目指している。同時に、2021年3月期に1000名体制を目指す「GITサービス」の拡大に取り組んでいく。

関連URL

GITサービス

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス