1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. WEB面接プラットフォーム「HARUTAKA」が「ジョブスイート」とAPI連携

2019年1月9日

WEB面接プラットフォーム「HARUTAKA」が「ジョブスイート」とAPI連携

WEB面接プラットフォーム「HARUTAKA」を提供するZENKIGENは8日、採用管理システム「ジョブスイート」を提供するステラスJPOSTING事業部と、API(Application Programming Interface)によるシステム間連携を開始したと発表した。

0109-haku

連携イメージと期待効果

「HARUTAKA」は、ソフトバンクなど大手企業に導入されている動画面接プラットフォーム。録画動画面接とライブ動画面接の2つの機能があり、いつでもどこでも採用面接を実施することができる。面接調整にかかる手間やコストを軽減することで、人事の採用業務の効率化や面接精度の向上を実現するだけでなく、候補者側の負担を大きく軽減することも期待できる。

このたびの「ジョブスイート」との連携により、採用管理システムとWEB面接・動画面接をシームレスにつなぐことで、募集から動画面接の評価、進捗管理まで、1つのプラットフォーム上で情報の「一元管理・見える化・自動化・ペーパーレス化」が実現する。

これにより、WEB上での応募の受付から動画面接へのスムーズな誘導、移行を実現して面接効率を向上させるとともに、応募者が投稿した動画を「ジョブスイート」上で閲覧、評価できるため、大幅な工数カットによる面接コストと時間の削減が見込めるとしている。

関連URL

HARUTAKA

ジョブスイート

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら 偏差値40台から70台へ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス