1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. a.school、「探究学習の普及」の教育関係者向け研修を2月に開催

2019年1月22日

a.school、「探究学習の普及」の教育関係者向け研修を2月に開催

a.school(エイスクール)は、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として、探究学習の普及に関する教育関係者向けの研修プログラムを、2月10・17日に都内で開催する。

0122-as同実証事業は、全国各地の様々な学び場の探究学習へのニーズと課題を明らかにし、探究学習の普及を後押しすることを目指すもので、同社は昨年11月にその事業者に採択された。

同事業では、全国の学校、学習塾、保育園、地域の学び場など様々な場所で探究学習を推進するために、協力団体がプログラム導入・普及に向けたヒアリングとデモ授業を実施する。

デモ授業は、同社が開発した探究学習プログラム「おしごと算数」と「なりきりラボ」で実施。どちらも生徒の主体性を後押しするワークショップ型で、アウトプット中心の授業。

「おしごと算数」は、教育指導要領の算数の範囲をおさえつつ、算数と仕事や暮らしとの繋がりを探究することで、算数的なものの見方や考え方が学べる内容。ゲーム要素を取り入れるなど、クラスが盛り上がり子どもたちが自然と算数に夢中になれる仕掛けが特徴。

一方、「なりきりラボ」は、様々な職業の本質を学び、思考力・表現力を養う科目横断型の内容。デザイナーやエンジニア、営業、弁護士など、学校では触れない実践的な仕事を題材に学ぶ。

開催概要

開催日時:2月10日(日)・17日(日)、いずれも10:30〜20:00
開催場所:GOBLIN.代官山[東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1]
参加費:無料
対象:現在教育に携わっている人、今後検討する人

詳細・申込
(2月10日分)
(2月17日分)

関連URL

a.school

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス