1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベクスト、AI教師データ生成機能「VextMiner知識生成オプション」発売

2019年1月25日

ベクスト、AI教師データ生成機能「VextMiner知識生成オプション」発売

ベクストは24日、同社のテキストマイニングソリューション「VextMiner」のオプションとして、AI教師データ生成に特化した最新機能「VextMiner知識生成オプション」の提供を、31日から開始すると発表した。

0125-vqこの最新機能は、ツールを利用することで、テキストデータを効率よくマイニングし、AI教師データを生成・メンテナンスするための作業工数を大幅に削減する。

また、抽出したナレッジは社内外のFAQシステムの整備や、各種の製品・サービス改善など、様々なシーンで副次的に利用することもできる。これにより、社内での知識活用の効率化が推進できるようになる。

代表的な機能は、FAQ/AI教師データ自動生成機能、カテゴリ自動紐付け機能、AI連携機能(教師データエクスポート機能)、FAQ/AI教師データメンテナンス機能。

コールセンターの応対履歴のような「問い合わせ」と「回答」情報の存在しているデータを使い、複数の類似したQ候補と、その回答となるA候補をシステムが自動的に抽出し、QA情報の紐づけを行いシームレスにAIに投入できる形態へデータ変換を行う。

また、自動要約ソリューション「VextResume」と併せて使うことで、会話テキストからも効率的にAI教師データを生成できる。

リリースは31日を予定しており、コールセンターにAIを導入予定の企業やAIソリューションを開発・販売するベンダーに対して、随時、販売・導入していく。

オンプレ/クラウド双方での提供が可能で、クラウド版は月額8万円~(VextMiner本体費用別途)。

関連URL

VextMiner知識生成オプション

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス