1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

2019年11月19日

凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習支援サービス「IoA学園」の提供を、11月20日からスタートさせる。


「IoA学園」は、同社が2016年から、東京大学大学院情報学環・暦本純一研究室と共同で研究・開発を進めていたもの。

「IoA仮想テレポーテーション」技術を活用して、4K映像と5Gを見据えた通信で学校と遠隔地をつなぎ、移動にかかる時間的な制約や身体的な制約を取り払い、子どもたちに幅広い範囲での学びの場を提供する。

これにより、日本国外はもちろん、今まで人の立ち入ることが難しかった場所への「バーチャル遠足」を簡単に実現できるようになる。

「IoA学園」は、ふたばプロジェクト(福島県いわき市)と、NTTドコモの協力のもと、福島県いわき市の「双葉町立双葉南・北小学校」で、20日(13:30~14:15、5時間目授業)に行われる校外学習「2019バーチャルふるさと遠足」で活用する。

このイベントは、東日本大震災から8年経つ現在も、町内のほとんどが帰還困難区域に指定されている福島県双葉町から避難生活のつづく子どもたちが、ふるさとの現状について知り、復旧・復興に向けた取り組みを学習することを目的にした遠隔授業。

「IoA学園」の価格は、1式(表示装置や「仮想テレポーテーション」デバイスなどのレンタル)15万円~。価格は導入するオプションによって異なり、通信費用や送料は別途必要。

関連URL

「IoA学園」

共同研究の詳細

凸版印刷

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス