1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 凸版印刷、古代出雲大社の高層神殿をARとVRで再現し公開

2020年11月17日

凸版印刷、古代出雲大社の高層神殿をARとVRで再現し公開

凸版印刷は、古代出雲大社高層神殿の荘厳な姿を見ることができる「古代出雲大社高層神殿AR・VR」を、山陰中央TVと共同で制作し、同社の体験型VR観光アプリ「ストリートミュージアム」で、16日から公開した。

実寸大の古代出雲大社高層神殿を見ることができるARコンテンツ 製作・著作:出雲市 制作:凸版印刷

同コンテンツは、今では見ることのできない平安時代の出雲大社の高層神殿が、あたかもその場所に復元したかのように体感することができる。

また、日本語のほか英語、中国語、フランス語で鑑賞することができ、これにより、実際の出雲大社をより楽しく体験し、出雲大社の魅力を深く感じてもらうことで、観光客・参拝者数の増加を目指す。

同コンテンツの ARは、東神苑で、実寸大の古代出雲大社高層神殿を体感できる。出雲大社の「東神苑」で「ストリートミュージアム」を使用すると、目の前に巨大な古代出雲大社高層神殿が出現。真下から見る高層神殿や、階段を上がる神職の姿など、様々な角度から眺めることができる。

また、VRコンテンツは、西神苑で夕暮れの古代出雲大社高層神殿を体感できる。出雲大社の西神苑では、古代にタイムスリップしたかのような体験ができ、夕暮れの高層神殿や、高層神殿の上から見る夕暮れの景色をVRで楽しめる。

さらに、VRコンテンツでは、島根県立古代歴史博物館で、現代に溶け込んだ出雲大社高層神殿を鑑賞できる。同博物館(出雲市)内の、出雲平野をイメージしてデザインされた庭園 「風土記の庭」では、現代に溶け込んだ出雲大社高層神殿を眺めることができる。

同コンテンツは、凸版印刷がAR・VRの制作と「ストリートミュージアム」の提供を、山陰中央TVが制作統括・演出を担当した。

関連URL

「古代出雲大社高層神殿AR・VR」

凸版印刷

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス