1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ロクナナ、iOSアプリ開発言語「Swift」の初・中級講座3月開講

2019年1月30日

ロクナナ、iOSアプリ開発言語「Swift」の初・中級講座3月開講

ロクナナは、iPhoneなどiOSアプリの開発プログラミング言語「Swift(スイフト)」の初級・中級講座を、同社の「ロクナナワークショップ」で3月から開講する。

0130-67iPhoneアプリ(iOSアプリ)は、Macで動作するXcodeという開発ツールを使って作成する。Xcodeは、AppleのApp Storeで無料配布されており、Macを持っている人なら無料でiPhoneアプリの開発を始められる。

Xcodeでは、Swiftを使ってアプリを開発するのでSwiftを習得する必要があるが、合わせてiPhoneアプリの構造や開発手順を学ぶことも欠かせない。

「Swift初級講座」では、Xcdoeを使って簡単なアプリを作りながら、Swiftプログラミングの初歩的な知識とiPhoneアプリ開発のための基礎知識を学ぶ。

「Swift中級講座」ではオプショナル、制御構造、列挙型、構造体、関数定義、クラス定義などのシンタックスを理解し、高度なアプリ作りのためのプログラミングスキルを高める。

フィンガーアクションの実装、複数のビューコントローラの利用、デリゲートを使ったメッセージ処理、ARKit拡張現実といったアプリ作りを通して具体的にSwiftの実装を学ぶ。

初回開講概要

開講日時:
・Swift初級講座:3月19日(火)11:00〜18:00(全1回、毎月開講予定)
・Swift中級講座:4月2日(火)11:00〜18:00(全1回、毎月開講予定)
開講会場:ロクナナワークショップ[東京都渋谷区神宮前1-1-12 原宿ニュースカイハイツ 204号室]
定員:いずれも各回6人
受講料:いずれも2万9800円(税込み・各種割引あり)

詳細・申込み
「Swift初級講座」
「Swift中級講座」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス