1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レノボ、教育機関向けChromebookの2019年モデルを発表

2019年2月27日

レノボ、教育機関向けChromebookの2019年モデルを発表

レノボ・ジャパンは26日、教育機関での利用に適したICT端末、回転型マルチモード2 in 1「Lenovo 300e Chromebook」「Lenovo 500e Chromebook」の2019年モデルを発表した。

lenovo-chromebook-300e

lenovo-chromebook-300e

今回発表したLenovo 300e/500e Chromebookは、昨年レノボが教育機関向けICT端末として発売したChromebookの2019年モデル。レノボでは2018年から、教育機関に向けたChromebookの提供を本格的に開始。埼玉県教育局への1540台(県立高校35校、各44台)の導入をはじめ、教育市場へのChromebook提供を推進している。

文部科学省では、教育のICT化に向けた環境整備5カ年計画(2018~2022年度)で、学習者用コンピュータを3クラスに1クラス分程度整備するなどの方針を掲げており、コストパフォーマンスを追求したLenovo 300e/500e Chromebookは、こうした指針に応えるモデルだという。

販売価格は、高校生、大学生向けのLenovo 300e Chromebookは4万8000円、小・中学生向けのLenovo 500e Chromebookは5万8000円となっている。

関連URL

レノボ・ジャパン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス