1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. S&I、「IBM Watson」活用した会議支援サービスのiPhoneアプリを提供

2019年2月27日

S&I、「IBM Watson」活用した会議支援サービスのiPhoneアプリを提供

エス・アンド・アイ(S&I)は、日本アイ・ビー・エムの「IBM Watson」を活用した会議支援サービス「AI Minutes for Enterprise」(AI Minutes)」用のiPhoneアプリ「AI Conference(エーアイ・カンファレンス)」を、26日から提供開始した。

0227-siこれまで会議室での利用など、専用マイクとPCの組み合わせでの使用に限定されていたAI Minutesの機能を、iPhoneさえあれば外出先や出張先など場所を問わず簡単・便利に利用できるようになった。

AI Minutesは、「Watson Speech to Text」を用いて会議内容をリアルタイムにテキスト化し、議事録の作成、内容共有の精度と生産性向上をサポートする。

また、テキストを別の言語に翻訳する「Watson Language Translator」が搭載されており、英語、北京語、スペイン語などを含む多言語での会議でも相手の発言が参加者それぞれの設定言語でリアルタイムにテキスト表示する。

AI Conferenceは、AI Minutesで作成された「会議」への参加や会話内容をリアルタイムにテキスト表示・閲覧をiPhoneから利用できるアプリケーション。

任意の会議を選択し参加、利用を開始するとやりとりが発話者ごとのチャット形式で表示される。

また、会議への参加が遅れた場合なども、テキスト化されたそれまでの会話をスクロールで戻って確認、把握できるため、スムーズに会議に参加することができる。

なお、「時間も場所も言葉の壁も、すべてiPhoneで越えろ! ビジネスで使える議事録/翻訳サービスAI Conferenceローンチセミナー」と題した関連セミナーを、3月12日に東京の「WeWork 日比谷パークフロント」で開催する。

関連URL

AI Conference

セミナー詳細・申込

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス