1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オリコン、学術的研究分野へデータ提供発表

2019年3月8日

オリコン、学術的研究分野へデータ提供発表

oricon MEは7日、明治記念館で開催した「2019年 オリコン顧客満足度アワード授賞式」で、同社の「満足度調査」のデータを、学術・研究目的の利用を対象に無償で公開することを発表するとともに、専門サイトをオープンした。

0308-oc同社では2006年から「見えない満足を可視化する」をコンセプトとして、実際にサービスを利用したことのあるユーザーを対象に、商品やサービスにおける顧客満足度調査を行ってきており、これまでに約100の産業について累計198万人の回答を得ているという。このような純度の高い調査データを学術的な研究分野へ提供することで、新たな技術・サービスの発展、ビジネスチャンスの創出などに貢献したいとしている。

提供開始時期については今年夏頃を予定。まずは2016年以降の調査データから提供を開始し、準備ができ次第、順次公開していく。また、データ分析のコンペティションや、データ活用のセミナー、勉強会などの開催も予定している。

関連URL

学術向けデータ公開 専門サイト

オリコン顧客満足度

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス