1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キヤノンMJ、デジハリの新設講座にプロジェクターの機材協力

2019年3月8日

キヤノンMJ、デジハリの新設講座にプロジェクターの機材協力

キヤノンマーケティングジャパンは7日、デジタルハリウッド東京本校が4月に新設開講する「本科デジタルアーティスト専攻」に、同社のパワープロジェクター「WUX500ST」を機材協力することを明らかにした。

0308-cnデジタルハリウッド東京本校は、自ら主体となって表現するデジタルアーティストを育成する選抜制クラス「本科デジタルアーティスト専攻」を4月に新設開講する。開講にあたり、キヤノンMJでは、同専攻の「3Dプロジェクションマッピング・先端映像演習」の授業内で受講生が使用する表現機材として、パワープロジェクター「WUX500ST」を機材協力し、映像表現の多様性に対応するアーティスト人材の育成を支援する。

授業では、3Dプロジェクションマッピングの制作のための技術だけではなく、空間演出力と現場力を強化するための指導を受けることで、アートを仕事として捉え、良い企画をつくり、人々が感動し驚く作品の形にして世の中に問いかけていくためのプロセスを勉強する。

同専攻では新しい形のプロモーション企画、展示、空間演出の学習のために作品展示会を計画しており、受講生は作品制作と展示の期間中にパワープロジェクター「WUX500ST」を使用する。

関連URL

デジタルハリウッド「本科デジタルアーティスト専攻」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス