1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キヤノンMJ、子どもをスマホ有害サイトから守るプログラムなど新バージョン

2019年2月8日

キヤノンMJ、子どもをスマホ有害サイトから守るプログラムなど新バージョン

キヤノンマーケティングジャパンは、「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを14日から発売する。

0208-can
これにより、子どものスマートフォンを有害サイトなどから守る「ESET Parental Control for Android」や、多様化する脅威に対応する「ESET Internet Security V12.0」などのプログラムを新たに提供する。

「ESET Parental Control for Android」は、保護者が子どものスマートフォン利用を管理するためのペアレンタルコントロールアプリ。指定したWebサイトの閲覧とスマートフォンアプリの使用を制限できる。年齢による自動設定のほか、特定のWebサイトやアプリ、Webサイトカテゴリーなどを個別に設定できる。さらに、ゲームアプリ利用時間の制限や、位置情報を利用して事前登録したエリアへの到着や出発を保護者へ通知することも可能となっている。

「ESET Internet Security V12.0」では、ヒューリスティック技術で未知のマルウェアに対応することに加え、オンラインショッピングやネットバンキング利用時の金銭被害を防ぐ機能も搭載している。さらに「UEFIスキャナー」機能により、ESET社が実際の攻撃で使用されていることを確認した「UEFIルートキット」を検出する。また、利用端末上で検査したコンテンツの件数や、マルウェアの検出状況、世界レベルでのマルウェアの発生状況などをグラフィカルに表示する「セキュリティレポート」機能も備えている。

同時に、ESET社が世界で展開する製品名称に倣い、5台まで利用できる「ESETファミリー セキュリティ」と1台で利用可能な「ESETパーソナル セキュリティ」の製品名称を「ESETインターネット セキュリティ」に統一する。また、新たに3台版のラインアップを追加し、利用台数を1台、3台、5台から、利用年数を1年、3年から選べるようにする。

関連URL

ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス