1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリ、「本科デジタルアーティスト専攻」来春開講

2018年10月3日

デジハリ、「本科デジタルアーティスト専攻」来春開講

デジタルハリウッド東京本校では、クリエイティブ経験者を対象に、自ら主体となって表現するデジタルアーティストを目指す選抜クラスを来年4月から開講する。

d496-1529-600383-0同専攻では、メディアリテラシー養成を中心に、マーケティング力、コラボレーション力などを身につけ、イマジネーションとテクノロジーを高度に融合させ、自ら主体となって表現するアーティスト人材の養成を目指していく。

講座では、3つの科目を中心に少数精鋭で切磋琢磨できるクラス編成を準備している。「Creative Lab」では、アートが社会とのつながりを持つ表現に昇華することに特化した作品指導を通し、思考を深め、想像力を広げるための授業を実施する。自身が授業の設計者となるための学びの仕組みや、人が楽しいと感じる瞬間を研究しデジタルファブリケーション化する課題を通し、遊びづくりについて、学びづくりについての理解を深めた作品制作を行ううえでコアとなる部分を学ぶ。

「Communication Design Meeting」では、特別講師のエンターテインメントコンテンツをケーススタディで学ぶ授業を用意。企画・プレゼンテーション・制作過程の紹介を通し、作品を自身の仕事として広く世の中に送り出していく方法を学ぶ。

さらに「Technology program」では、デジタルハリウッド独自のeラーニング教材を活用し、作品制作に必要なソフトウェアを動画教材とライブ授業で学ぶ。

「本科デジタルアーティスト専攻」は、美芸大・一般大学メディア系学科卒業生などのクリエイティブ経験者を対象に、平日3日 (全日1年制選抜クラス) として来年4月から開講される。受講料は138万円 (税別)。コンテスト受賞歴などのある人を対象とした特待生制度も用意されている。

関連URL

本科デジタルアーティスト専攻

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス