1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レアジョブ、高知・土佐町での文科省「遠隔教育システム導入実証事業」に参画

2019年3月14日

レアジョブ、高知・土佐町での文科省「遠隔教育システム導入実証事業」に参画

レアジョブは、高知県土佐町における文部科学省「遠隔教育システム導入実証研究事業」に、2018年10月~3月の期間(授業回数11回)、参画・実施した。

0314-lj文科省は2018年4月、都道府県教育委員会などを対象に「遠隔教育システム導入実証研究事業」を公募。採択された土佐町の声掛けで、教育的検証の面で同社も参画した。

土佐町では、教育行政の重点施策として「英語教育の教科化」「教育のICT化」「教員の働き方改革」を掲げている。

今回の実証事業では、公教育での教科・単元としての英語の学びと民間の「レアジョブ英会話」をリンクさせ、さらにNTT西日本の遠隔教育システムを活用することで、学習者の英語4技能向上と教職員の英語授業の負担軽減について実証を行った。

今回の実証事業の結果をふまえ、同社は、遠隔教育システムを持つNTT西日本の協力で、商品化の検討をしていくという。

今回、具体的に取り組んだのは、まず、「オンライン英会話サービスを活用した公教育での英語学習の品質向上」。

英語教科の各単元の内容に応じて、外国人講師による遠隔教育授業(オンライン英会話)を、「一斉学習形式」「グループ学習形式」「マンツーマン形式」の3つの形式で実施し、授業での有用性・有効性について実証した。

また、2つ目の取り組みは、「他校との交流授業による英語コミュニケーション能力向上」。
学んだ知識を活用する場として、離れた地域の他校との交流授業で、さらなる英語コミュニケーション能力の向上、探究的な授業作りを、遠隔教育システムを活用して実証した。

関連URL

レアジョブ

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス