1. トップ
  2. データ・資料
  3. フェイクニュースに関する中高生対象意識調査 = TesTee×MMD Labo共同調査=

2019年3月14日

フェイクニュースに関する中高生対象意識調査 = TesTee×MMD Labo共同調査=

テスティーは、MMD Laboが運営するMMD研究所と共同で、「中高生のフェイクニュースに関する意識調査」を実施し、13日その結果を公表した。

0314-fn

調査は、12歳から18歳のスマートフォンを所有する中学生、高校生の男女1248人を対象に、2月5日~10日の期間に実施された。それによると、フェイクニュースという言葉を「知っている」「聞いたことがある」と回答したのは84.6%で、最も認知度が高かったのは男子高校生、最も認知度が低かったのは女子高校生となった。

続いて、フェイクニュースを見たことがあると回答した人を対象に、騙された経験があるかを訊いたところ、「騙されたことがある」のは26.3%、「騙されたことはない」が7割以上となった。騙された経験があると回答した人にフェイクニュースの拡散経験を訊くと、「RTやイイネなどをして拡散してしまったことがある」「SNSで拡散はしなかったが、友人や家族に話してしまったことがある」など、約6割が拡散してしまった経験があることが判明した。

最後に、今後フェイクニュースを見破れる自信があるかどうかを訊ねてみると、「自信がある」「やや自信がある」を合わせて47.0%、「自信がない」「やや自信がない」を合わせて53.0%となり、半数を超える中高生がフェイクニュースを見破る自信がないという結果になった。とくに女子高校生の70.9%は「見破る自信がない」と回答していた。

関連URL

調査の詳細

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス