1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI Samurai×学研プラス×鳥取大が「発明思考」のコンテンツ開発で連携

2019年3月25日

AI Samurai×学研プラス×鳥取大が「発明思考」のコンテンツ開発で連携

AI Samuraiは22日、発明を通じてクリエイティブ思考を育てるコンテンツの開発・提供を目的に、学研プラスの次世代教育創造事業部STEAM事業室と、鳥取大学医学部附属病院新規医療推進センター植木賢教授の両者と連携すると発表した。

今後、同社の特許審査シミュレーションシステム「IP Samurai」の活用をベースとした新たなコンテンツの開発・提供で、「教育学習」のスペシャリスト・学研プラスの同事業室と、「発明」という思考を科学する同大植木教授、AIを用いてイノベーションを加速する同社の3者が連携することで、次代を担う人材の育成に取り組んでいく。

「IP Samurai」は、発明内容(新しいアイデアなど)をテキストボックスに入力するだけで、AI(人工知能)が特許分類付与・先行技術調査・無効資料調査・クリアランス調査を行い、特許関連業務の時間とコストを大幅に削減するシステム。

今回パートナーとして招聘する、同大植木教授は発明の思考メソッドを「発明楽」として体系化する取り組みを行っている。

昨年実施した「ポラリスこどもキャリアスクール」では、AI Samurai COO/CIPOの播磨里江子氏がナビゲーターに就任。この発明メソッドを学んだのち、子どもたちから上がったアイディアを「IP Samurai」を使って評価し、アイディア創出から特許出願までを実体験する初の試みを行った。

また、学研プラスSTEAM事業室は、AI Samuraiの事業哲学に理解を示し、今回の協力関係を築く決断をしたという。

関連URL

AI Samurai

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス