1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI技術学びながら資格取得・実践挑戦できる「インターンシッププログラム」

2019年3月27日

AI技術学びながら資格取得・実践挑戦できる「インターンシッププログラム」

オトナルとキカガクの2社は、新大学院生向けに、機械学習やディープラーニングなど最先端のAI技術を学びながら専門資格の取得、実務での実践に挑戦できるインターンシップ・プログラム「Deep Learning Internship Program(ディープラーニングインターンシッププログラム」を、26日から開始した。

0327-okプログラム内容は、コンピュータサイエンスを専攻もしくは機械学習を研究で利用する学生を対象に、ディープラーニング協会の検定資格「JDLA Deep Learning for ENGINEER」(E資格)を取得するための認定プログラムの受講機会、資格試験の受験機会を提供。

また、並行してオトナルのインターンシップ生としてディープラーニングを活用したサービスの企画や開発の実務を行う実践の場を提供する。

同プログラムでは、両社が特別提携を行い、E資格受験に必要なハンズオンセミナーの受講料(通常10万円)と、E資格受験料(通常20万円)を両社が全額負担。インターンシップ生は無料で検定に挑戦できる。プログラムの採用枠は3人。

プログラム概要

募集期間:3月26日(火)~4月12日(金)まで
募集条件:コンピュータサイエンスを専攻もしくは機械学習を研究で利用する学生、4月から大学院へ進学する大学生 、4月~2020年3月の1年間就業できる人

応募方法

関連URL

オトナル

キカガク

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス