1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Blockchain Code Camp」が「企業向け研修事業」をリリース

2019年3月28日

「Blockchain Code Camp」が「企業向け研修事業」をリリース

Blockchain Technologiesは27日、同社が運営する「Blockchain Code Camp」で「法人向け研修事業」をスタートした。

0328-scc
同社は、ブロックチェーン特化のプログラミングスクール「Blockchain Code Camp」を一般向けに運営してきたが、企業から社内研修として利用したいとの声を受け、「Blockchain Code Camp」のカリキュラムをベースに法人の研修に最適化したカリキュラムを作成し、今回リリースすることになった。

新カリキュラムでは、ブロックチェーンの基礎的な技術に対する理解、ブロックチェーンを使った基礎的なアプリケーションの開発技術、ERC20、ERC721に準拠したトークンの発行技術、ERC20、ERC721トークンに対応したウォレットの開発技術、ブロックチェーンの開発の際に使用する周辺ツールの使い方を身につけることを目指している。また、各企業のニーズに合わせて内容をカスタマイズすることもできる。

期間は2カ月、120時間(15時間/週)前後の学習を想定。受講人数は2名からで、料金は1人あたり14万8000円。

関連URL

法人向け研修事業

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス