1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学生向け動画コンテスト「アニメータードラフト会議」、作品受付を開始

2019年4月2日

学生向け動画コンテスト「アニメータードラフト会議」、作品受付を開始

Tooは1日、アニメ制作を目指す学生向け動画コンテスト「アニメータードラフト会議」の第5回の開催を決定し、作品受付を開始した。

0402-tooこのコンテストは、アニメ制作を目指す学生が、複数のアニメ制作CGプロダクションに一括で就活アプローチできるイベント。アニメ制作総合イベント「あにつく」の連動企画として、2015年からスタートした。

CGアニメーターのための共通1次試験の要素を含む動画コンテストで、題目の内容のアニメーション作品を作成・応募すると、複数の有名プロダクションが作品を審査する。毎年、十数名の採用者が出ているという。

コンテストで企業から指名が多かった作品は、同ドラフト会議公式WEBサイトで発表。また、ドラフトでは、各企業から採用候補としてコンタクトしたい応募者に指名が入る。

このイベントは、コンタクト希望企業と就職希望の学生を引き合わせるためのネットを利用した就活イベントで、企業から連絡があった時点で、即内定が出たり、必ず就職が決定するものではないという。

開催概要

応募資格:卒業年度の学生のみ(応募は1回限り)
課題:「THE BATTLE」絵コンテ(全8ページ)にそって、3DS MAXまたはMAYAを使用してアニメーションを作成 (バイペッド、CAT、フルボディIK、カスタムリグ可)
アニメーション:45秒以内
画像サイズ:1280×720(16:9)
FPS:24FPS
フォーマット:MPEG 4(H.264圧縮を推奨)、MOV形式は受け付けない
ファイルサイズ:130MB以下
ファイル名:「本名」
締切り:5月14日(火)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス