1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 自治医科大「地域医療の高校生小論文コンテスト」、スピーチ動画も募集

2019年4月12日

自治医科大「地域医療の高校生小論文コンテスト」、スピーチ動画も募集

自治医科大学は11日、「地域医療に関する高校生小論文コンテスト」について、今年はスピーチ動画も募集すると発表した。

同コンテストは、次世代を担う高校生と一緒に、身近な地域医療のあるべき姿を考えたいとの想いから始まり、昨年の応募総数は608作品。今年も高校生の斬新な提案、プレゼンテーションを募集している。

今年のテーマは、「デジタル時代の地域医療とは〇〇である」。○○の中に、語句(10字以内)を入れて小論文またはスピーチのタイトルにする。

大賞(各部門1人)には、医師体験セミナー招待と図書カード10万円分贈呈。優秀賞(若干名)は、医師体験セミナー招待と図書カード 5万円分。入賞(各部門10人、総計20人)は、医師体験セミナー招待と図書カード1000円分、佳作(80人)は図書カード1000円分。

入賞者は同大のホームページで発表し、本人には郵送で知らせる。また、規定に基づいた交通費と宿泊費の支給もある。

募集概要

募集内容:「小論文」は文字数1200字以内、「スピーチ動画」は応募者のスピーチ風景(90秒以内)を撮影した動画
募集期間:4月1日(月)~5月20日(月)
応募資格:日本国内の高校に在籍している生徒(1〜3年生)
応募方法:自治医科大ホームページ内の「医学部受験生向けイベント」ページにある「参加申込書」をダウンロードして、指定のファイルと方法で応募
表彰式:7月25日(木)

関連URL

自治医科大学

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス