1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、外国人技能実習生向け「農業eラーニング英語版」5月末発売

2019年4月16日

アテイン、外国人技能実習生向け「農業eラーニング英語版」5月末発売

アテインは、外国人就労の拡大を狙った新在留資格が来年4月に導入されるのを受け、外国人農業技能実習生向けの「農業eラーニング英語版」を5月30日から提供開始する。

0416-at
今回の、英語が通じるアジア向け「農業技能実習生英語版eラーニング」は、農業技能実習生eラーニング(価格に含まれる教材リスト)、日本語能力試験eラーニング(N1コースからN5コース) 、外国人技能実習生の日本国内での暮らし方の注意点、ビジネス日本語の道、日本文化に興味がもてるような「日本料理レシピ、日本文化」映像、の5点がセットになっている。

価格はLMS初期費用10万円、月額2800円(税別)。

サンプル例として、「日本ではいろいろな野菜が食べられています」(In Japan、you can eat different kinds of vegetables)、「今日は、この中から、『根を食べる野菜』について勉強します」(Today、you are going to learn some kinds of “root vegetables”)、「では、日本でよく作られている野菜について覚えましょう」(Now、letʼs memorize names of the root vegetables that are usually grown in Japan)、などが紹介されている。

高速ブロードバンド回線によるオンデマンド配信なので、時間や場所に拘束されず、操作も
簡単。目的の講座を探し出してすぐに学習を始めることができるという。

□「農業技能実習生英語版eラーニング」サンプル映像

【農業技能実習生】6-1あいさつ【英語字幕版】

【農業技能実習生】1-2野菜【英語字幕版】

関連URL

アテイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス