1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子育てITを表彰する「ベビーテック アワード ジャパン2019」エントリー受付中

2019年4月17日

子育てITを表彰する「ベビーテック アワード ジャパン2019」エントリー受付中

ベビーテック専門メディア「BabyTech.jp」を運営するパパスマイルは、 国産ベビーテック商品、 ベビーテックサービスを表彰する国内初のイベント「BabyTech Award Japan 2019」を開催、商品エントリーを受け付けている。

0417-bt対象となるのは、育児系アプリ、乳児向けIoTデバイス、子育て世代向けWebサービス等を展開している企業・団体様等。応募申込、審査、表彰、賞マークの利用等すべて費用はかからない。

ベビーテックとは、IoT・ICT技術で育児をより安全安心、効率化をもたらす商品・サービスのこと。同社では、育児向けのICTサービスや商品を開発・提供している団体・企業、 それを利用する保護者、保育者、保育事業者をはじめ、育児をとりまく全ての人々にベビーテックを認知してもらうため、このイベントを開催。ベビーテックの普及により、見守る者の精神的肉体的負担減、人とシステムによる安全安心のさらなる担保、手をかけるべきところにより手をかけられる環境化をすすめ、子供たちによりよい環境で成長してもらいたいと考えているという。

関連URL

「BabyTech Award Japan 2019」の詳細・エントリー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス